【さすが夢の国】ディズニーシーやランドで受けれるサポートはある??

ライター:ふぉぴすのさかぐち

2024.05.16

一度は行ってみたい夢の国…『Disney』。今まであまり興味が無かった人もお子さまが出来て一度は行ってみようかという気持ちになったママパパも多いのではないでしょうか。

ただ、Disneyはみなさん周知の通りとにかく、並ぶ・並ぶ・並ぶ…。アトラクションや食事、ポップコーンや自販機ですら並びます。

並ぶ・待つという行為は大人でも我慢がしんどいこともあるぐらいなので子どもにとってはより、ハードルが高くなります。また、発達特性によりその場に静かにとどまる事自体が難しい場合があります。今回は、ディズニーランドで受けれるサポートをまとめていきたいと思います。

ディスアビリティアクセスサービス

現在、ディズニーランド・シーでは、すべてのアトラクションに対して「ディスアビリティアクセスサービス」というサービスがあります。これは、身体や精神に関わらず障害により、長時間並んで待つことが困難な場合、同伴のグループ全員(計6名まで)待ち時間を列以外の場所で待機することができるサービスです。

対象者は?

身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳(愛の手帳、緑の手帳)、被爆者健康手帳、 戦場傷病者手帳を持っている人。そして、手帳が無くても障害福祉サービス利用時に取得する受給者証も対象者になります。受給者証も対応してるという事を知らないママパパも多かったと思いますが、これはありがたいですよね。

どうやって利用する?

利用したい場合は、対象アトラクションのキャストにディスアビリティアクセスサービスの利用希望を伝えて登録してもらいます。その時、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳等の各手帳または、受給者証のいずれかと、同伴するグループ全員のパークチケットの提示が必要になります。※コピーではなく証明書原本または障がい者手帳アプリが必要になりますので要注意※

対象アトラクションは?

ディズニーリゾート内でディスアビリティアクセスサービスの利用が出来る施設は下記になります。

東京ディズニーランド
・すべてのアトラクション
・ウッドチャック・グリーティングトレイル
・ミッキーの家とミート・ミッキー
・ミニーのスタイルスタジオ



東京ディズニーシー
・すべてのアトラクション
・ヴィレッジ・グリーティングプレイス
・“サルードス・アミーゴス !” グリーティングドック
・ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイル


おわりに

発達特性があると色々お出かけ先にも制限を感じてるママパパも多いかと思いますが、Disneyだけではなくユニバーサルスタジオジャパンでも同様のサポートがあるとのことなので、是非一度トライしてみてはいかがでしょうか。また、障がいのある方向けパークチケットの購入に関しても福祉施設利用の受給者証が対象なので、是非そこも割引でお得に利用してください!

ふぉぴすのさかぐち

ふぉぴすの運営してる会社で働いてる2児の母。アラフォー。最近疲れが取れないのが悩み。